組織統合のお知らせ 『ヴェルダデイロ × 筑波大学フットサル』

この度、VELDADEIRO/W.F.(ヴェルダデイロ)は、筑波大学フットサル(現シルコデラナ)は2020-21シーズンより組織統合をし、共に活動していくことをお知らせ致します。

組織統合としての主な3点

・ヴェルダデイロと筑波大学の代表兼監督を現ヴェルダデイロ監督の永井が兼任する。
・ヴェルダデイロ所属の筑波大学生はFFCカレッジリーグとインカレを今季の主な活動とする。
・筑波大学生としてヴェルダデイロ公式戦に出場する。

以上。


ヴェルダデイロ代表兼監督
永井コメント

今回の筑波大学生チームとの組織統合はたいへん嬉しく思います。
本来であれば関東リーグに残留して発表したかったですが、力及ばず、こういった結果を踏まえての発表になりました。
しかし、ヴェルダデイロとしてもここまで短いながら歴史があります。

クラブ創設時に関わった者、1年で関東リーグに昇格したメンバー、2年目のシーズンを共に戦った選手・スタッフ、サポーターやスポンサーの皆様です。

そういったみんなで繋いだ歩みをここで止めるわけにはいきません。

パワフルでリフレッシュな若者たちとタッグを組み、県内で強いチームを創るために再出発します。

大学生をクラブに迎えることで一気に所属選手の平均年齢も下がりました。
このことでコミュニケーション幅は格段に広がります。

茨城県内で1番エネルギッシュなフットサルクラブを目指します。
引き続きヴェルダデイロをよろしくお願いします。


筑波大学CIRCO DE RANA現キャプテン
橋本コメント

この度VELDADEIRO/W.F様と組織統合させていただくことになりました、筑波大学CIRCO DE RANAの橋本です。

チームとして競技力の向上のみを目指すのではなく、プレイヤーだけにとどまらない様々な人と関わりながら一組織として発展していきたいと考え、弊チームとの統合を決意しました。
今後は競技力、組織力を二つの柱として大学選手権全国大会出場を目標に日々精進して参ります。

至らない点もあるかと思いますが、大学生ならではのフレッシュさや力強さをチームに還元したいと思っておりますので、ぜひ応援よろしくお願い致します。